高卒認定日記

高卒認定を受けてみた事、そして合格したその後...

【高卒認定試験】 自己採点40点以上なのに、なぜ不合格なのか納得いかない時。

試験が終わって、自己採点した結果40点以上なのに、送られてきた科目合格通知書に

記載されていない場合、納得いきませんよね。そんな時は『保有個人情報開示請求』が出来ます。

つまり、試験でマークした解答用紙の写しを送ってもらう事ができます。

その請求の方法を載せたいと思います。手順はこうです。

 

文部科学省ホームページ

   ↓

右上の『サイト内検索』に『保有個人情報開示請求書』と入力

   ↓

  検索

   ↓

保有個人情報開示請求書

文部科学大臣宛(PDF:85KB)

   ↓

  選択

   ↓

  印刷

 

・1に (例)2019年度 第1回 高等学校卒業程度認定試験

       国語 解答用紙

       受験地 兵庫県 受験番号 12345

 

・2 ウに○

・3 1件につき300円分の収入印紙を貼る

・4 ア.  チェックを入れる

   イ.  チェックを入れる

   ウ.  法定代理人が請求する場合のみ記入

   エ.  法定代理人が請求する場合のみ記入

 

必要になる書類などは

保有個人情報開示請求書

・住民票の写し(30日以内のもの)

・1件あたり300円の収入印紙

 

送り先は、封筒(A4サイズ)に

〒 100-8959

東京都千代田区霞が関3丁目2番2号

文部科学省 大臣官房総務課

 公文書監理室 情報公開係 御中

(左はしに赤で)保有個人情報開示請求書 在中

 

裏面に自分の住所・氏名・郵便番号を記入

 

 

全部で2回やりとりします。

もう一回のやりとりは覚えていませんが、送られてくる文書に載っています。

 

採点する時の解答は、文部科学省のホームページの過去問のところにあります。

 

以上です。 

       

 

www.kousotuninteinikki.info